大名にある足つぼ1103

夢が叶う東洋医学反射区療術学院

 こんな方、体験講座がおすすめ

見ただけで分かる身体の不調

 

■講師

大久保憲太郎

大久保先生
こんにちは。足つぼ1103代表、講座講師の大久保です。
足つぼに関わってもう20年以上になります。医学書や治療法等あらゆる書物をよみあさって得た情報に、
様々な症状で悩み苦しんでいるお客様との実技・実践で培って来た知識と結果から導き得た内容を、
分かりやすく愉しみながら学べる様、講義致しております。
今迄にない、どこにもない「講座・講義内容」であり、上級講座卒業生は「即戦力となる人材に育成している」
事を自負しております。
足つぼは、決してリラクゼーションの一部ではありません。体の不調が整えられる、素晴らしい代替医療です。
古来より医療として培われた「理論と技術」を学びたい方、あなたのご要望にお応え出来ます!
ご興味のある方は是非一度1日体験講座を受講されてみて下さい。

■足つぼ一日体験講座

 これから足ツボを学んでみたいという方への体験型セミナーです。
「足ツボってどんな感じ?」や「私にもできるかな?」と初めての方には不安も多いことかと思いますが、体験することでどの程度の技術を身に付ける事が理解でき、またスクールのシステムも詳しく紹介いたします。
 フリータイム制ですのでお好きな日時を設定できます。お気軽に参加してみてください。

日時

開催場所

料金

カリキュラム

フリータイム制 1.5時間程度

足つぼ701

500円(施術希望者は別途1,000円)

  • 1.東西の足つぼについて
  • 2.足つぼの効能
  • 3.施術体験(希望者のみ)
  • 4.スクール概要
  • 5.質疑応答
  •  

■反射区療術(初級)講座

 本講座は、「大切なご家族やご友人を癒したい。」または現在のお仕事(ホームヘルパー、介護士、看護師、美容師さん等々)にプラスして活躍の場を広げたい方々への講座内容になっています。また、足裏反射区療法を「生涯の仕事」とお考えの方には、基礎学習として設定しています。

 足裏からふくらはぎまで存在する「反射区の基礎施術」と「からだのしくみ(生理学)」の習得を目指します。施術部位と並行して「からだのしくみ」を学習しますので解りやすくカリキュラムを消化できます。  
 受講体制は「フリータイム制」を導入しています。早期の習得を目指す方は毎日でも受講できますし、ゆっくりマイペースで習得を目指す方は月2,3回からでも受講可能です。(受講は事前の予約が必要です。)  補講制度も設けており、「一度受けた講義の再受講」や「施術の追加練習」の希望がある場合は、その都度「補講」として受講できます。上限なく実技・学科が納得いくまで学べ、その時の追加の料金は一切いただきませんので安心して技術の習得に励んでください。  

 最後に修了検定で技術と知識の均一化をはかることでセラピストの『質の保証』もしています。 修了後は、「東洋医学観趾法」講座に進む方や、個々のフィールドへと戻っていく方と様々でしょうが、ここで学んだ技術を駆使し、皆様のより一層のご活躍を願っています。

日時

開催場所

料金

カリキュラム

フリータイム制 (曜日・時間指定可/補講制度有)

足つぼ1103

60,000円〈入学金・受講料・認定料込〉(税別)

12時間

  • 1.足裏反射区表
  • 2.血液循環
  • 3.施術の注意事項
  • 4.足裏の施術と反射区(からだのしくみ①)
  • 5.爪先の施術と反射区(からだのしくみ②)
  • 6.足背の施術と反射区(からだのしくみ③)
  • 7.足側面(内)の施術と反射区(からだのしくみ④)
  • 8.足側面(外)の施術と反射区(からだのしくみ⑤)
  • 9.その他の施術と反射区(からだのしくみ まとめ)
  • 10.修了検定

教材内容

  • ◆テキスト
  • ◆反射区図表

■観趾法(上級)講座

 本講座は、リラグゼーションを目的とする施術とは一線を画した「体質の改善」と「健康管理」「足裏反射区療術」の更なる技術と東洋医学を理解し、「東洋医学」を中心としたカリキュラムで構成されており、体調管理のエキスパートを目指します。

講座内容
・東洋医学の基礎理論を学び、体調管理には不可欠な「食事」・「睡眠」・「運動」の基本理解を深めます。そして「観趾法」の「趾」とは2つの意味があり、ひとつは足の指のことを意味し、もうひとつは「あしあと」という意味を持っています。
足にはいろいろな身体の痕跡が出る場所なので、健康状態が観てとれます。そこで、観ただけで身体の不調がわかる「足の観相学」。「足の色」、「足の凹凸」、「足の形状」などを図解や写真で観察眼を習得します。
・東洋医学では「身体は五臓により支配される。」「五臓の乱れが病の原因」と言われています。そこで講座では、五臓と各器官の繋がりを徹底的に解明し、「病は気から」の言葉が示すよう、さらに精神面まで及ぶ繋がりを明文化しています。
・観相学を取り入れた「反射学」も学びます。これは、身体の不調の信号を読み取る技術で、簡単な例を挙げれば≪足音≫ひとつで身体の変調を捉えることができます。そして特に重要なプロセスである、根本的な病の原因から対応する反射区を選定する「研究対応」と現場を想定したカリキュラムです。
・足=足心、手=掌(たなごころ)と表わされる様に心に通ずる「掌の反射区療術」も合わせて学び、この二つでより効果的な施術へと進化させます。

実技
・全ての反射区を的確にとらえる「循環療術」、掌のあらゆる箇所を使う「応用実技」、研究対応で導き出した反射区を実践する「反射区(点)療術」などを習得します。
・「膝下の基礎施術」から浮腫に特化した「スリミング施術」を学びます。
・接遇に関してもプロフェショナルの育成もカリキュラムに含まれています。

※講座体制はフリータイム制と補講制度を設けていますので安心して取り組む事ができます 。
※講座修了時には講師としての資格免許が与えられます 。
※上級講座は初級講座の受講が必須です

日時

開催場所

料金

カリキュラム(48時間)

フリータイム制 (曜日・時間指定可/補講制度有)

足つぼ1103

280,000円〈入学金・受講料・認定料込〉(税別)

  • 1.東洋医学と西洋医学
  • 2.陰陽理論
  • 3.気・血・水
  • 4.足と脳との関係
  • 5.五行説
  • 6.五行色体表
  • 7.木行の解説
  • 8.火行の解説
  • 9.土行の解説
  • 10.金行の解説
  • 11.水行の解説
  • 12.陰陽五行説のまとめ〈1~3
  • 13.東西医学☆
  • 14.手の反射区
  • 15.手の施術
  • 16.腕の施術
  • 17.観相学
  • 18.研究対応
  • 19.対応実技〈1〜5〉
  • 20.リラクゼーション施術
  • 21.膝下の施術
  • 22.スリミング(浮腫除去)
  • 23.食事
  • 24.睡眠
  • 25.運動
  • 26.施術体験指導〈20回〉
  • 27.接遇マニュアル
  • 28.修了検定

教材内容

  • ◆テキスト
  • ◆マッサージクリーム

卒業生(現場スタッフ)の声【勤務5年目】


足つぼ施術写真

もともと大手リラクゼーションマッサージのお店で働いていたのですが、
ある時雑誌で紹介された記事に「足つぼで肩こりや腰痛、不調が治る」と書いてあり、
その時の私はマッサージ店のスタッフでありながら
肩こりに悩まされていた事と仕事でも足つぼはメニューとしてあったのですが、
「肩こりや腰痛等がそれで改善する」なんて事は決して無かったので半信半疑もあり、行ってみました。

先生の施術をうけ、1回で驚く変化を実感して
「すごい!」と大衝撃を受けた事は、今でも忘れません。
同時に、私の中の「足つぼ」への概念が変わってしまい、
「この技術を修得したい!足つぼで私は頑張りたい!!」と強く思い、
給料や待遇面はとても良かったのですが、
勤めていた会社を辞め、弟子入りをお願いしました。

お客様の不調が目に見えて改善して行ったり、
「松岡さんのお陰で腰痛が楽になったわ」と言われたり
ご予約の際に「松岡さんの予約が取れないなら別の日にするわ」と
言って下さるお客様が少しずつ増える様になると、
今迄一度も感じた事の無かった仕事での「やりがい」や
「 もっともっと、お客様の為に勉強しよう、頑張ろう!」という思いが芽生え、
きつさや辛さを忘れる程に「この仕事が楽しい」と思う様になりました。

でも、厳しい世界であるのも間違いありません。

私は同じ業界で条件のいい所から今の仕事に来た訳ですが、
やっぱりマッサージやソフトな足つぼによる「不調の改善」 という事は
そもそも概念にありませんし、仕事によるやりがいも当然ありませんでした。

今は本当に毎日お客様と接し、施術するのが楽しいですし、
ご指名頂くお客様も増えたのも本当に嬉しい。
この4年間とにかく夢中でやってきて、気付けば収入も徐々に上がってきた、という状況です。
これからも、お客様にお喜び頂ける技術と知識を高め身につけて行きたいと思います。

体質改善・足裏神経反射区療法 足つぼ1103

福岡市中央区大名2-10-3 シャンボール大名C棟1103号室

受付/10~21時 日祝祭/〜18時 店休日/不定休

tel.092-724- 3739 みんなサンキュー 完全予約制

※予約日時、ご相談下さい。

足つぼ1103店内写真

地図

© asitubo1103